診療内容

<各種保険取扱、労災認定>

骨粗鬆症、腰痛、ギックリ腰、椎間板へルニア、神経痛(坐骨神経痛)
肩こり、首・背中の痛み、寝ちがい、手足のしびれ
関節(肩・肘・手足・指・膝)の痛み、四十肩・五十肩、腱鞘炎打撲、骨析、脱臼、捻挫、靭帯損傷、ムチ打ち、切り傷、すり傷
リウマチ、痛風、外反母趾
内科疾患(高血圧、糖尿病、高コレステロール血症、風邪など)各種予防接種(インフルエンザ、日本脳炎、三種混合など)

診療受付時間

午前 9:00 – 12:00
午後 15:00 – 18:00

<休診>
月曜日、祝日。水曜日は第二・第四の午前は診察しています。それ以外の水曜日は休診です。

内科と眼科の診察が各々月一回、行っております。
鍼・マッサージ等も行っておりますので、お電話でお問い合わせください。

当院の特徴

  1. 地元の済生会習志野病院を始めとして、千葉大学医学部付属病院、慶應義塾大学医学部付属病院及びその関連病院と病診連携をしております。
    各病院の専門医と連携し、必要に応じて御紹介致します。
  2. 内科医による内科外来も行っておりますので、高血圧、糖尿病、高コレステロール血症、痛風等の慢性疾患の治療にも対応しております。
    また、インフルエンザ、小児の各種予防接種も行っております。
  3. 肩こり、腰痛、膝痛等について、マイクロ波による温熱、牽引、最新鋭のマッサージ機器、レーザーに加えて、東洋医学である鍼や漢方による治療も行います。
  4. レントゲンに関しては最新鋭のデジタル装置を使用していますので、通常のレントゲン装置に比べて、被爆量が圧倒的に少ないため、お子様、女性の方には非常にメリットがあります。
  5. 地元の検査センターと提携しておりますので、MRIによる精密検査が迅速に行えます。
  6. 腰のコルセット、足底板等の装具は慶應義塾大学病院と同じ業者が作製しておりますので、非常に好評です。
  7. 昭和44年に開業してすでに50年以上になりますので、スタッフが地元の方々と顔なじみで、安心していただけます。